HOME > 旧約聖書 > サムエル記第一 > 神様に捨てられたサウル


神様に捨てられたサウル
Iサムエル 28:15-25

 「なぜ、私に尋ねるのか。主はあなたから去り、あなたの敵になられたのに。」(18)

I.サウルをお捨てになった神様(15-19)
 ペリシテ人が軍隊を率いると、サウルは神様に尋ねて行きました。しかし神様はサウルに何の答えもされませんでした。神様はサウルから去り、彼の敵になられました(16)。今サウルとその息子、そしてイスラエルの民はペリシテ人の手に渡され、王位はダビデに移るようになるのです(19)。
 この全ての結果がどこから来たものでしょうか。「あなたは主の御声に聞き従わず、燃える御怒りをもってアマレクを罰しなかったからだ。それゆえ、主はきょう、このことをあなたにされたのだ。」(18)。不従順を些細なことだと、思ってはいけません。小さな不従順が神様から捨てられる結果を招きます。今までの不従順を心痛めて悔い改め、神様に対する従順を学ばなければなりません。

II.地上に倒れたサウル(20-25)
 サムエルの口寄せを通して、自分に対する言葉を聞いたサウルは、そのまま倒れてしまいました。彼をさばこうとされる神様の御声を聞いて非常に恐れたからです。それに、恐れのために、一日中食事をすることができず、力がうせてしまいました。彼は自分に降りかかる神様の怒りとさばきに対する恐れのために絶望しました。神様に捨てられることより、悲しいことはありません。神様のさばきより、恐ろしいことはありません。

祈り:主よ!あなたに背を向けるとき、自由であるかのようですが、ついには破滅に至るのです。私があなたの御言葉の前に身をかがめ、聞き従う者でありますように御助けください。

一言:主の御言葉を聞いて従わなければ
カテゴリ:旧約聖書::サムエル記第一

ソーシャルブックマーク登録
イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 newsingに投稿 はてなブックマークに追加 こはてなアンテナに追加 del.icio.usに追加する ニフティクリップに追加 Livedoor クリップに追加 FC2ブックマークに追加 PingKingポッケに追加 Technorati に追加 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafブックマークへ追加 Choixへ追加 Blinklistへ追加 JoltMarkへ追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなユーザーの評価 この記事をクリップ! livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク このエントリーをGoogleBookmark に追加

  
カレンダー
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<   2021年 11月   >>
カテゴリ
プロフィール
RSSフィード

Add to Google
ADD TO Hatena::RSS
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
PAIPO Readerへ追加
feedpathへ追加
gooリーダーへ追加
エキサイトリーダーに登録
HanRSSに追加
Bloglinesで閲読登録
Technorati お気に入りに登録
NewsGator Onlineへ追加
Subscribe in Rojo
Add to FeedShow
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ