来なさい
ヨハネの福音書 1:35-51

 「イエスは彼らに言われた。『来なさい。そうすればわかります。』」(39)

 バプテスマのヨハネは、自分の二人の弟子にもイエス様を証ししました。その証しを聞いた二人の弟子がイエス様を尋ねて行きました。彼らは証しを聞いただけでは満足せずに、もっとイエス様を知ろうとしました。イエス様は彼らを「来なさい。」と招かれました。この御言葉は、来て直接体験してみなさい、と言う意味です。イエス様は、彼らに直接来て、主の御言葉を聞いて、体験してみなさい、と言われました。人格的な交わりをしようと招かれました。イエス様の招きを受けた二人の弟子はその日一緒に過ごしました。そしてアンデレはイエス様をメシヤとして出会いました。メシヤは私たちを罪から救い、いのちをくださるキリストです。彼はイエス様と共にいることで、驚くべき祝福を受けました。誰でもイエス様と人格的な交わりをする時、メシヤに出会い、永遠のいのちを受けます。
 更に進んで、イエス様を証しする生活をするようになります。イエス様をメシヤとして出会ったアンデレはシモンをイエス様のところに連れて来ました。イエス様は彼に「あなたをケパと呼ぶことにします。」と言われました。「ケパ」は「岩」という意味です。イエス様は彼に救いの御業において岩になる望みを置かれました。次の日にイエス様はピリポに出会い、「わたしに従って来なさい。」と言われました。彼もイエス様に出会った後、友だちのナタナエルをイエス様のところに導きました。ナタナエルはイエス様と人格的な関係性を結んだ後、イスラエルの王であると告白しました。「イスラエルの王」も「メシヤ」を指します。誰でもイエス様に出会って交わるなら、メシヤとして告白し、証しするようになります。

祈り:主よ!私は、どこまでも、あなたについて行きます。あなたを深く体験し、証しする者となるに至るまで、私を導いてください。

一言:来なさい
カテゴリ:新約聖書::ヨハネの福音書

ソーシャルブックマーク登録
イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 newsingに投稿 はてなブックマークに追加 こはてなアンテナに追加 del.icio.usに追加する ニフティクリップに追加 Livedoor クリップに追加 FC2ブックマークに追加 PingKingポッケに追加 Technorati に追加 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafブックマークへ追加 Choixへ追加 Blinklistへ追加 JoltMarkへ追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなユーザーの評価 この記事をクリップ! livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク このエントリーをGoogleBookmark に追加

  
カレンダー
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<   2017年 08月   >>
カテゴリ
プロフィール
RSSフィード

Add to Google
ADD TO Hatena::RSS
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
PAIPO Readerへ追加
feedpathへ追加
gooリーダーへ追加
エキサイトリーダーに登録
HanRSSに追加
Bloglinesで閲読登録
Technorati お気に入りに登録
NewsGator Onlineへ追加
Subscribe in Rojo
Add to FeedShow
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ