HOME > 新約聖書 > ヨハネの福音書 > この方にいのちがあった


この方にいのちがあった
ヨハネの福音書 1:1-18

 「この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった。」(4)

 万物の初めに御言葉がありました。この御言葉は神様です。この御言葉は、人となって私たちの間に住まわれたイエス様を指します(14)。それでイエス様は単なる偉大な人間ではありません。イエス様は初めにおられた神様です。このイエス様によって万物は造られました。イエス様は万物のみなもとであり、全てのいのちのみなもとです。それでこのイエス様の中にいのちがあります。このいのちはただのいのちではありません。このいのちは霊的ないのちです。また生命力が満ち溢れる本当のいのちであり、永遠の命です。誰でもこのイエス様を信じる時、いのちを得ます。凍りついた大地を割って芽生える新芽のような、生命力が満ち溢れる新しい人生を生きることができます。自分の条件と環境がどうであれ、喜びと満足のある人生を生きることができます。何より永遠のいのちを得ます。またこのいのちは人々の光です。イエス様の光が臨む時、私たちは人生のさまざまな苦しみから救いを得ます。光の人生を生き、神様の子どもになる特権を得ます。
 イエス様は神様ですが、いのちの光をくださるために、人として私たちの中に来られました。罪によっていのちを失い、やみの中で生活している私たちに訪ねて来られ、最も低くなって訪ねて来られました。そしてイエス様は生涯蔑視と嘲笑を受けられました。徹底的にご自分を差し出されました。後には、十字架でご自分のいのちまでも差し出されることで、私たちにいのちと光をくださいました。このイエス様の中に恵みとまことが満ちています。

祈り:主よ!いのちと光として来てくださり、ありがとうございます。私は心を開いて、主イエス・キリストを受け入れます。私のいのちとなってください。

一言:いのちの光イエス様
カテゴリ:新約聖書::ヨハネの福音書

ソーシャルブックマーク登録
イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 newsingに投稿 はてなブックマークに追加 こはてなアンテナに追加 del.icio.usに追加する ニフティクリップに追加 Livedoor クリップに追加 FC2ブックマークに追加 PingKingポッケに追加 Technorati に追加 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafブックマークへ追加 Choixへ追加 Blinklistへ追加 JoltMarkへ追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなユーザーの評価 この記事をクリップ! livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク このエントリーをGoogleBookmark に追加

  
カレンダー
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<   2017年 06月   >>
カテゴリ
プロフィール
RSSフィード

Add to Google
ADD TO Hatena::RSS
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
PAIPO Readerへ追加
feedpathへ追加
gooリーダーへ追加
エキサイトリーダーに登録
HanRSSに追加
Bloglinesで閲読登録
Technorati お気に入りに登録
NewsGator Onlineへ追加
Subscribe in Rojo
Add to FeedShow
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ