眠った者の初穂
Iコリント 15:20-28

 「しかし、今やキリストは、眠った者の初穂として死者の中からよみがえられました。」(20)

I.初穂キリスト(20-23)
 今やキリストは死者の中からよみがえられ、眠った者の初穂になられました。「初穂」とはこれから収穫する実がどんなものであるのかを指し示します。よみがえられたキリストは初穂です。すなわち、私たちも、やがてイエス様のようによみがえるのです。ある人は、「人がどのようにして死んで、もう一度よみがえることができるのか。」と言うでしょう。しかし死は人によってもたらされました。同様にして、死者の甦りも人によってもたらされます。アダムは神様に背を向けて、永遠から断絶し、全ての人に罪と死をもたらしました。しかしキリストは神様とともに歩まれ、私たちの身代わりとして十字架で御自身を捧げられました。この御方を信じるとき、私たちは罪の赦しに与り、永遠のいのちに与り、復活の初穂であるキリストに導かれて、やがて甦るのです。私たちは誰の中にいるのか、すなわち誰の支配に与っているのかは、私たちの行き先を決定します。アダムの中にいれば死、キリストの中にいるなら永遠のいのちを受けるのです。

II.万物の主キリスト(24-28)
 復活の順番は、初穂であるキリスト、次には、キリストが再臨される時、キリストにつながった者、すなわち甦りの信仰に立つ者です。その後、イエス様はあらゆる支配と、あらゆる権威、権力を滅ぼされます。そして最後には人間の最大の敵である死までをも滅ぼされます。イエス様が万物の主として、永遠に万物を統治されるようになるのです。

祈り:主よ!あなたは、死者の中からよみがえられ、初穂となられました。このことを覚え、感謝します。私を導いてください。永遠の命に至るまで導いてください。

一言:初穂キリスト
カテゴリ:新約聖書::コリント人への手紙第一

ソーシャルブックマーク登録
イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 newsingに投稿 はてなブックマークに追加 こはてなアンテナに追加 del.icio.usに追加する ニフティクリップに追加 Livedoor クリップに追加 FC2ブックマークに追加 PingKingポッケに追加 Technorati に追加 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafブックマークへ追加 Choixへ追加 Blinklistへ追加 JoltMarkへ追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなユーザーの評価 この記事をクリップ! livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク このエントリーをGoogleBookmark に追加

  
カレンダー
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   2019年 08月   >>
カテゴリ
プロフィール
RSSフィード

Add to Google
ADD TO Hatena::RSS
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
PAIPO Readerへ追加
feedpathへ追加
gooリーダーへ追加
エキサイトリーダーに登録
HanRSSに追加
Bloglinesで閲読登録
Technorati お気に入りに登録
NewsGator Onlineへ追加
Subscribe in Rojo
Add to FeedShow
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ