HOME > 2008年03月 > 08日


苦しめるほど
出エジプト記 1:1-14
 「しかし苦しめれば苦しめるほど、この民はますますふえ広がったので、」(12)

 神様がアブラハムを救いの御業の先祖として召された時、「わたしはあなたを大いなる国民とする。」(創12:2)という約束の御言葉をくださいました。そして、イスラエルが外国で寄留者となり、四百年間苦しめられるが、彼らの仕えるその国民を、神様がさばかれることによって、四代目の者たちがカナンの地に戻って来ることを、約束されました(創15:13-16)。出エジプト記はこの約束の御言葉を成就する書物です。ヤコブは七十人の家族を連れてエジプトに下って行きました。その後、四百年間、イスラエル人はおびただしくふえ、すこぶる強くなり、その地は彼らで満たされました。これはアブラハムに結ばれた契約の御言葉を成し遂げられる真実な神様の働きによるものです。ところが、その時エジプトではヨセフを知らない新しい王朝が立てられました。彼らは、戦争が起きた時、イスラエルが反逆し、エジプトから出て行って、莫大な人材を失うことを恐れるようになりました。それで彼は強制労働法を作り、イスラエルをひどく虐待し、苦しめ、その根を絶やそうとしました。
 苦しめられたイスラエルはどうなったのでしょうか。彼らは萎縮されずに、苦しめられるほど、ますますふえ広がりました。世の人々の迫害は、神様の御業を邪魔することができません。神様はその約束の御言葉を必ず成し遂げられる真実な方です。逆境の中でも、神様の民が非常に強くなったのは、真実な神様の見守りがあったからです。

祈り:父なる神様!どんな逆境の中でも、私たち人間を強くさせる、真実な神様によって感謝します。

一言:苦しめられても強くなる
カテゴリ:旧約聖書::出エジプト記

ソーシャルブックマーク登録
イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 newsingに投稿 はてなブックマークに追加 こはてなアンテナに追加 del.icio.usに追加する ニフティクリップに追加 Livedoor クリップに追加 FC2ブックマークに追加 PingKingポッケに追加 Technorati に追加 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafブックマークへ追加 Choixへ追加 Blinklistへ追加 JoltMarkへ追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなユーザーの評価 この記事をクリップ! livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク このエントリーをGoogleBookmark に追加

  
カレンダー
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   2019年 08月   >>
カテゴリ
プロフィール
RSSフィード

Add to Google
ADD TO Hatena::RSS
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
PAIPO Readerへ追加
feedpathへ追加
gooリーダーへ追加
エキサイトリーダーに登録
HanRSSに追加
Bloglinesで閲読登録
Technorati お気に入りに登録
NewsGator Onlineへ追加
Subscribe in Rojo
Add to FeedShow
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ