HOME > 2008年03月 > 02日


神様の良い御旨
創世記 45:1-15

 「それは、あなたがたのために残りの者をこの地に残し、また、大いなる救いによってあなたがたを生きながらえさせるためだったのです。」(7)

 ヨセフはユダの悔い改めを見ると、これ以上感情を押さえることができませんでした。それでしもべたちをみな出し、声をあげて泣き、自分がヨセフであることを明かしました。そして恐れおののく兄たちに、詳細に神様の良い御旨が何であるのかを教えました。「それは、あなたがたのために残りの者をこの地に残し、また、大いなる救いによってあなたがたを生きながらえさせるためだったのです。だから、今、私をここに遣わしたのは、あなたがたではなく、実に、神なのです。」(7,8)。そしてさまざまな言葉で兄たちを慰めた後、すぐに行って父の家族を連れて、エジプトに下って来るように言いました。そして実弟ベニヤミンを抱いて泣きました。また兄たちと口づけをし、抱いて泣きました。
 ヨセフは自分の人生を神様の主権と摂理という光の中で見ました。その時、自分の人生に起きた全てのことは、神様が自分を多くの命を救う御業に用いるためであることが分かりました。神様はこのような御旨を成し遂げるために、ヨセフを時には奴隷として低め、謙遜訓練をさせたり、時にはエジプトの総理になるまで高めたりもされます。ヨセフがこの神様の主権と摂理の中で見る時、自分を奴隷に売った兄たちを赦すだけではなく、神様の中で熱く愛することができます。神様は私たちも私たちの時代に成し遂げられる神様の救いの御業に、私たちを用いられることを願われます。それで私たちはヨセフのようにこの神様の中で、私たちの人生を仰ぎ見なければなりません。

祈り:主よ!私が人生の試練に対して悲しまずに、神様の良い御旨を悟るように助けてください。

一言:神様の良い御旨
カテゴリ:旧約聖書::創世記

ソーシャルブックマーク登録
イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 newsingに投稿 はてなブックマークに追加 こはてなアンテナに追加 del.icio.usに追加する ニフティクリップに追加 Livedoor クリップに追加 FC2ブックマークに追加 PingKingポッケに追加 Technorati に追加 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafブックマークへ追加 Choixへ追加 Blinklistへ追加 JoltMarkへ追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなユーザーの評価 この記事をクリップ! livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク このエントリーをGoogleBookmark に追加

  
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   2019年 12月   >>
カテゴリ
プロフィール
RSSフィード

Add to Google
ADD TO Hatena::RSS
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
PAIPO Readerへ追加
feedpathへ追加
gooリーダーへ追加
エキサイトリーダーに登録
HanRSSに追加
Bloglinesで閲読登録
Technorati お気に入りに登録
NewsGator Onlineへ追加
Subscribe in Rojo
Add to FeedShow
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ