HOME > 2008年02月 > 25日


兄たちに会うようになったヨセフ
創世記 42:1-17

 「あなたがたは間者だ。この国のすきをうかがいに来たのだろう。」(9)

 時に、ヤコブが息子たちに、エジプトに行って食料を買って来るように言ったことで、ヨセフの十人の兄がエジプトに食料を買いに行くようになりました。このようにしてヨセフの兄たちがエジプトに来て、総理であるヨセフの前にひれ伏すようになりました。ヨセフは彼らが自分の兄弟であることを知っていましたが、知らないふりをしました。ただ、どこから来たのか、と厳しく問い詰めた後、かつて彼らについて見た夢のことを思い出し、兄たちに「この国のすきをうたがいに来た」という間者の疑いをかけました。兄たちは、自分たちの真実を立証するためにも、ベニヤミンと家族について話さなければなりませんでした。兄たちは、自分たちはもともと十二兄弟であり、末の子どもは父とともにいて、一人はいなくなったと言いました。彼らは過去ヨセフを売ったことに対して、罪責感を感じていました。
 ヨセフはそのような兄たちに、末の弟が来なければ、彼らが間者の疑いをはらすことができない、と言いました。彼らをみな牢獄にいれ、彼らのうち一人が行って弟を連れて来る事で、彼らが真実であることを立証するように促しました。ヨセフがこのようにしたのは、ベニヤミンの安否を心配したこともありましたが、それよりも彼が前に見た夢を思い出したからです(9)。かつて見た夢によれば、ヤコブの全家族がヨセフのもとに来ることが神様の御旨だからです(37:9)。ヨセフはこのような神様の御旨が成し遂げられる時まで、人間の情に縛られないようにしました。また兄たちが罪を悔い改めるように助けようとしました。

祈り:主よ!私が人間の情を先立たせずに、神様の御旨を最優先するように助けてください。

一言:人間の情より神様の御旨
カテゴリ:旧約聖書::創世記

ソーシャルブックマーク登録
イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 newsingに投稿 はてなブックマークに追加 こはてなアンテナに追加 del.icio.usに追加する ニフティクリップに追加 Livedoor クリップに追加 FC2ブックマークに追加 PingKingポッケに追加 Technorati に追加 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafブックマークへ追加 Choixへ追加 Blinklistへ追加 JoltMarkへ追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなユーザーの評価 この記事をクリップ! livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク このエントリーをGoogleBookmark に追加

  
カレンダー
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<   2021年 11月   >>
カテゴリ
プロフィール
RSSフィード

Add to Google
ADD TO Hatena::RSS
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
PAIPO Readerへ追加
feedpathへ追加
gooリーダーへ追加
エキサイトリーダーに登録
HanRSSに追加
Bloglinesで閲読登録
Technorati お気に入りに登録
NewsGator Onlineへ追加
Subscribe in Rojo
Add to FeedShow
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ