HOME > 2007年12月 > 11日


回復される
ナホム 2:1-13

 「主は、ヤコブの栄えを、イスラエルの栄えのように回復される。」(2)

 ニネベはどのようにして滅びるのでしょうか。散らす者が攻め上って来ました。BC612年にバビロンが攻めて来て滅ぼしました。勿論ニネベは自ら迎え撃とうとしました。塁を守り、道を見張り、腰をからげ、大いに力を奮い立たせようとしました。彼らの戦車は通りを狂い走りました。彼らの兵士たちは広場を駆け巡り、坊柵を設けました。しかし何の役にも立ちませんでした。川の水門が開かれ、洪水が起こりました。ニネベの宮殿は消え去りました。赤い盾のバビロン軍が槍と剣を抜いて、水が押し寄せるように、町の中に入り込み、略奪するようになります。ニネベは空虚になり、荒れ果てました。ニネベは大きく強い町ですが、神様が滅ぼそうとされると、一瞬のうちに滅びました。大きく強い町であっても、神様が主管されます。歴史の主管者は神様です。神様はこれを通して、ご自分の民の栄光を回復されます。この時代も、強い国々は角逐します。しかし神様は全ての歴史を主管され、ご自分の民の栄光を回復されます。
 ニネベはまるで獅子のほら穴のようです。雄獅子と雌獅子、子獅子が共に生活するようなものです。雄獅子は獲物を引き裂いてから、そのほら穴を引き裂いた物で満たすように、国々を略奪し、その町を満たしました。それも誰も制止することができませんでした。しかし神様は列国を威嚇するニネベの伝令の声が聞こえないようにされます。神様は歴史の主管者です。

祈り:主よ!私が歴史の主管者である神様を信じます。この国も主管され、神様の民の栄光を回復してください。

一言:歴史の主管者は神様
カテゴリ:旧約聖書::ナホム書

ソーシャルブックマーク登録
イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 newsingに投稿 はてなブックマークに追加 こはてなアンテナに追加 del.icio.usに追加する ニフティクリップに追加 Livedoor クリップに追加 FC2ブックマークに追加 PingKingポッケに追加 Technorati に追加 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafブックマークへ追加 Choixへ追加 Blinklistへ追加 JoltMarkへ追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなユーザーの評価 この記事をクリップ! livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク このエントリーをGoogleBookmark に追加

  
カレンダー
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<   2021年 11月   >>
カテゴリ
プロフィール
RSSフィード

Add to Google
ADD TO Hatena::RSS
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
PAIPO Readerへ追加
feedpathへ追加
gooリーダーへ追加
エキサイトリーダーに登録
HanRSSに追加
Bloglinesで閲読登録
Technorati お気に入りに登録
NewsGator Onlineへ追加
Subscribe in Rojo
Add to FeedShow
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ