HOME > 2007年11月 > 24日


行ないと真実をもって
Iヨハネ 3:11-24

「行ないと真実をもって愛そうではありませんか。」(18)

 二つの道があります。兄弟を憎む道と、兄弟を愛する道です。カインはアベルの兄でした。彼は兄弟を愛するべきでした。それなのに、なぜ兄弟を殺したのでしょうか。自分は悪く、兄弟が正しかったからです。主につく者は世の憎しみを受けます。正しい道を歩もうとするために世から疎まれるのです。その道は兄弟を愛する道です。兄弟を愛せば、死からいのちへと移されます。兄弟を愛する時、そこには永遠のいのちがあります。その反面、兄弟を愛さなければ、死にとどまるようになります。兄弟を愛さないことは小さな問題ではありません。利己心と兄弟に対する無関心は、兄弟を憎む罪に通じます。私たちがいのちを得るためには、兄弟を心から愛しているべきです。兄弟を愛さなければ、カインのようになるからです。
 当時、霊的なものだけを重んじて、金銭を軽視する人々がいました。彼らは自分たちが持つ霊的な知識を誇りました。しかし真理は知識にはなく、愛を実践するところにあります。愛は言葉ではなく、行動で行なうものです。イエス様は私たちのためにいのちをお与えになりました。そして、それ故に愛を知るようになった私たちも、兄弟のためにいのちを捨てるのです。兄弟愛は実質的で、具体的なものです。金銭を持ってしても、貧しい兄弟を助けましょう。信仰の同労者たちのために金銭を犠牲にし、その代わりに貧困を経験する生活には損害と痛みがあります。しかし行ないと真実をもって兄弟を愛することが真理の生活です。このように生きるならば幸いです。主の御前で自らを詳らかにすることができるのです。

祈り:主よ!私が霊的な知識を誇らずに、具体的な行動によって兄弟を愛する者でありますように。私を助け導いてください。

一言:財布のひもをといて、兄弟を愛そう
カテゴリ:新約聖書::ヨハネの手紙第一

ソーシャルブックマーク登録
イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 newsingに投稿 はてなブックマークに追加 こはてなアンテナに追加 del.icio.usに追加する ニフティクリップに追加 Livedoor クリップに追加 FC2ブックマークに追加 PingKingポッケに追加 Technorati に追加 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafブックマークへ追加 Choixへ追加 Blinklistへ追加 JoltMarkへ追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなユーザーの評価 この記事をクリップ! livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク このエントリーをGoogleBookmark に追加

  
カレンダー
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<   2021年 11月   >>
カテゴリ
プロフィール
RSSフィード

Add to Google
ADD TO Hatena::RSS
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
PAIPO Readerへ追加
feedpathへ追加
gooリーダーへ追加
エキサイトリーダーに登録
HanRSSに追加
Bloglinesで閲読登録
Technorati お気に入りに登録
NewsGator Onlineへ追加
Subscribe in Rojo
Add to FeedShow
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ