HOME > 2007年10月 > 30日


にせ教師たち
IIペテロ 2:1-11

 「しかし、イスラエルの中には、にせ預言者も出ました。同じように、あなたがたの中にも、にせ教師が現われるようになります。」(1a)

I.にせ教師たちの意図(1-3)
 どの時代でも、にせ教師たちが現れて人々を惑わすように、使徒ペテロの時代にも、にせ教師たちが現れ、信者たちを惑わしました。にせ教師たちは最初からはっきりと偽りを教えるのではありません。ひそかに異端を持ち込み、ついには主を否定します。彼らが主を否定しようとする意図は二つあります。第一に、肉体の快楽を求めることを合理化するためであり(2)、第二に、信者たちを利用して自分たちの利益を得ようとするためです(3)。
 彼らは自分たちの意図を隠し、あらゆることをそれらしく装って話すために、すぐに多くの人を惑わします。特に、肉体の快楽を好み、真理よりも世の利益を求める幼い人々は彼らの言葉に、惑わされやすいのです。

II.にせ教師たちに臨むさばき(4-11)
 にせ教師たちは情欲のまま生きるため、自由であるかのように見え、たましいの監督者を蔑視するため、大胆に見えます。またこだわりがあり、彼らの主張は堂々として見えます。しかし歴史を顧みると、神様は罪を犯した御使いたちを赦さずにさばかれ、ノアの時代やソドムとゴモラの時代にも正しい人を残し、正しくない人を水と火でさばかれました。そして、とりわけ、神様はにせ教師たちを重い罰でさばかれます(10)。私たちがにせ教師たちにだまされないためには、正しい歴史観を持ち、神様の正しいさばきを信じることが必要です。

祈り:主よ!にせ教師たちはそれらしい言葉で惑わします。私が彼らに惑わされないように助けてください。

一言:神様は、にせ教師たちを、必ずさばかれる
カテゴリ:新約聖書::ペテロの手紙第一

ソーシャルブックマーク登録
イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 newsingに投稿 はてなブックマークに追加 こはてなアンテナに追加 del.icio.usに追加する ニフティクリップに追加 Livedoor クリップに追加 FC2ブックマークに追加 PingKingポッケに追加 Technorati に追加 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafブックマークへ追加 Choixへ追加 Blinklistへ追加 JoltMarkへ追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなユーザーの評価 この記事をクリップ! livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク このエントリーをGoogleBookmark に追加

  
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   2022年 05月   >>
カテゴリ
プロフィール
RSSフィード

Add to Google
ADD TO Hatena::RSS
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
PAIPO Readerへ追加
feedpathへ追加
gooリーダーへ追加
エキサイトリーダーに登録
HanRSSに追加
Bloglinesで閲読登録
Technorati お気に入りに登録
NewsGator Onlineへ追加
Subscribe in Rojo
Add to FeedShow
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ