HOME > 2007年10月 > 23日


平和を求めてこれを追い求めよ
Iペテロ 3:1-12

 「悪から遠ざかって善を行ない、平和を求めてこれを追い求めよ。」(11)

I.夫に服従し、妻を尊敬しなさい(1-7)
 妻は家庭の平和のために夫に服従すべきです。これは妻が持つべき美徳です。妻が夫を無視し、夫の自尊心を傷つけるならば、家庭の平和が成り立ちません。妻たちは髪を編んだり、金の飾りをつけたり、高価な着物を着るなど、外面的なおしゃれをすることより、柔和と貞淑で内面を装うべいです。その時、信仰の無い夫であっても、妻の敬虔な心とつつましい行ないに感動し、救いを得るようになるのです。
 夫は、妻が自分より弱い器であることを知り、いのちの恵みをともに受け継ぐものとして尊敬すべきです。夫が妻を惜しみなく愛さなければ、やはり家庭の平和は成り立ちません。夫や妻が神様の御言葉に聞き従う時、家庭に平和が訪れます。互いに祈りが妨げられず、よく同労することができます。

II.心を一つにして、あわれみ深くありなさい(8-12)
 主に在る私たちは神様の中で一つの家族、兄弟姉妹として、互いに心一つでありましょう。同情し合い、兄弟のように愛し、あわれみ深く、へりくだる者であるべきなのです。つまりは、イエス様の御心を抱くべきなのです。また私たちは悪をもって悪に報いずに、かえって祝福を与えるべきです。そのようにする時、神様の祝福を相続し、平和を受け継ぐようになるのです。いのちを愛し、幸いな日々を過ごしたいと思う人は舌を押さえて悪を言ってはいけません。悪から離れて、善を行ない、平和を求めるべきなのです。

祈り:主よ!私が人々と平和の関係を結ぶことができますように。

一言:同労する家庭、愛する集まり
カテゴリ:新約聖書::ペテロの手紙第一

ソーシャルブックマーク登録
イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 newsingに投稿 はてなブックマークに追加 こはてなアンテナに追加 del.icio.usに追加する ニフティクリップに追加 Livedoor クリップに追加 FC2ブックマークに追加 PingKingポッケに追加 Technorati に追加 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafブックマークへ追加 Choixへ追加 Blinklistへ追加 JoltMarkへ追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなユーザーの評価 この記事をクリップ! livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク このエントリーをGoogleBookmark に追加

  
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   2022年 05月   >>
カテゴリ
プロフィール
RSSフィード

Add to Google
ADD TO Hatena::RSS
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
PAIPO Readerへ追加
feedpathへ追加
gooリーダーへ追加
エキサイトリーダーに登録
HanRSSに追加
Bloglinesで閲読登録
Technorati お気に入りに登録
NewsGator Onlineへ追加
Subscribe in Rojo
Add to FeedShow
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ