HOME > 2007年10月 > 10日


試練の霊的な意味
ヤコブ 1:1-18

 「試練に耐える人は幸いです。」(12a)

I.信仰の試練(1-8)
 ヤコブは初代教会当時、迫害されていた聖徒たちを激励し、教えるためにこの書信を書きました。ところがヤコブは、「さまざまな試練に会うときは、それをこの上もない喜びと思いなさい。」と言います。主の中で受ける試練には尊い意味があるからです。試練は忍耐を学ばせ、忍耐は私たちの人格を鍛錬し成熟した神様のしもべとして、少しも欠けたところのない者とします。それで私たちが試練を受けた時、分別力をくださるように、祈らなければなりません。神様は、信仰によって求める者たちに、豊かな知恵と霊的な分別力をくださり、試練の意味を悟らせ、試練に打ち勝つ力をくださいます。

II.試練に耐える人は幸いです(12-18)
 ヤコブは、試練に耐える人は幸いだ、と言います(12)。試練を通して、神様に良しと認められた人は、いのちの冠を受けるからです。私たちは誘惑を受ける時、なぜ神様は私たちを誘惑するのかと言って、神様の愛を疑いがちです。しかし神様はご自分で誰をも誘惑なさる方ではありません。私たちが誘惑を受けるのは、自分の内部にある欲にひかれるからです。欲がはらむと罪を生み、罪が熟すると死を生みます(15)。私たちは、気を引き締めてだまされないようにすれば、死には至りません。

祈り:主よ!私に、試練の霊的な意味を教えてくださり、ありがとうございます。試練の時に失望することなく、信仰をもって祈り続けることができますように、私を御導きください。

一言:試練の霊的な意味
カテゴリ:新約聖書::ヤコブの手紙

ソーシャルブックマーク登録
イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 newsingに投稿 はてなブックマークに追加 こはてなアンテナに追加 del.icio.usに追加する ニフティクリップに追加 Livedoor クリップに追加 FC2ブックマークに追加 PingKingポッケに追加 Technorati に追加 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafブックマークへ追加 Choixへ追加 Blinklistへ追加 JoltMarkへ追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなユーザーの評価 この記事をクリップ! livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク このエントリーをGoogleBookmark に追加

  
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   2022年 05月   >>
カテゴリ
プロフィール
RSSフィード

Add to Google
ADD TO Hatena::RSS
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
PAIPO Readerへ追加
feedpathへ追加
gooリーダーへ追加
エキサイトリーダーに登録
HanRSSに追加
Bloglinesで閲読登録
Technorati お気に入りに登録
NewsGator Onlineへ追加
Subscribe in Rojo
Add to FeedShow
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ