HOME > 2007年06月 > 24日


働かせて益としてくださる神様
ローマ 8:26-30

 「神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、」(28)

I.弱い私たちを助けてくださる御霊(26,27)
 私たちは弱く、辛い世の中で、果たして信仰を守り、その栄光に達することができるのか、確信することができません。しかし御霊が弱い私たちを助けてくださいます。私たちは時には祈ろうとしますが、何をどのように祈ったらよいのか分からず、うんうんとうめきます。また神様の御旨が分からず、深い絶望とうめきの中で、ため息をする時もあります。しかしこのような時、私たちは言いようのない深いうめきの中で、私たちのために祈られる御霊に頼って、続けて祈らなければなりません。その時、御霊が私たちの代わりに、神様の御旨の通りに祈ってくださいます。

II.働かせて益としてくださる神様(28-30)
 私たちは信仰によって生きていると、逆境に会えば、神様の愛を疑い、絶望して、感情のまま生きてしまいがちです。しかし神様はご自分を愛する者、神様のご計画に従って召された人々のためには、神様がすべてのことを働かせて益としてくださいます(28)。私たちの人生の断面、断面は失敗したことのように思えても、神様は全体をご覧になり善を成して行かれます。私たちがこの神様の主権と愛を信じる時、ヨセフのようにどんな逆境の中でも勝利の人生を生きることができます。神様が私たち一人一人に置かれた御旨はその御子イエス様のかたちと同じ姿にしようとすることです。私たちを知っておられ、定められ、召されて、義と認められた神様が、私たちを必ず栄光あるものにしてくださいます。

祈り:主よ!私がすべてのことを働かせて益としてくださる神様を信じて、主がお与えになった道を大胆に歩むことができることができるように助けてください。

一言:働かせて益としてくださる神様
カテゴリ:新約聖書::ローマ人への手紙

ソーシャルブックマーク登録
イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 newsingに投稿 はてなブックマークに追加 こはてなアンテナに追加 del.icio.usに追加する ニフティクリップに追加 Livedoor クリップに追加 FC2ブックマークに追加 PingKingポッケに追加 Technorati に追加 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafブックマークへ追加 Choixへ追加 Blinklistへ追加 JoltMarkへ追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなユーザーの評価 この記事をクリップ! livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク このエントリーをGoogleBookmark に追加

  
カレンダー
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<   2021年 11月   >>
カテゴリ
プロフィール
RSSフィード

Add to Google
ADD TO Hatena::RSS
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
PAIPO Readerへ追加
feedpathへ追加
gooリーダーへ追加
エキサイトリーダーに登録
HanRSSに追加
Bloglinesで閲読登録
Technorati お気に入りに登録
NewsGator Onlineへ追加
Subscribe in Rojo
Add to FeedShow
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ