Deprecated: Function ereg() is deprecated in /virtual/koinonia21/public_html/daily.kirisuto.info/index.php on line 102

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /virtual/koinonia21/public_html/daily.kirisuto.info/index.php:102) in /virtual/koinonia21/public_html/daily.kirisuto.info/index.php on line 1577
日ごとの糧::旧約聖書::イザヤ書
HOME > 旧約聖書 > イザヤ書


新芽
イザヤ書 11:1-9

 「エッサイの根株から新芽が生え」(1)

I.新芽が生え(1-5)
 神様は、ダビデの父エッサイの血統から新芽を生えさせ、新しい御業を始められました(1)。新芽は最初はよく見えません。しかしその中に命があるため、すぐ育ち若枝が出て、後には大きな木となり、多くの実を結びます。新芽は「イエス・キリスト」を指します。イエス様は弱い人間の姿でこの地に来られました。しかし神様はイエス様の中に主の霊を注がれました。これは知恵と悟りの霊であり、はかりごとと能力の霊であり、主を知る知識と主を恐れる霊です(2)。
 今年聖誕節を迎え、私たちの心にイエス様の霊が臨み、キリストの芽が生えるように祈ります。

II.海をおおう水のように(6-9)
 世は妬みと争いと競争などの弱肉強食のおきてが支配しています。しかしキリストが臨む所にはこのすべてのものが消え去り、平和が臨むようになります。狼は子羊とともに宿り、雌牛は熊と共に草を食べ、獅子も牛のようにわらを食べ、乳飲み子はまむしの子に手を伸べます。その時には害を加えず、そこないません。主を知ることが、海をおおう水のように、地を満たすからです(9)。このイザヤの預言はイエス様が再臨される時、そのままみな成し遂げられます。

祈り:主よ!私の心にイエス・キリストのいのちの新芽が生え、知恵と悟りの霊が臨むように祈ります。

一言:海をおおう水のように

カテゴリ:旧約聖書::イザヤ書

ソーシャルブックマーク登録
イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 newsingに投稿 はてなブックマークに追加 こはてなアンテナに追加 del.icio.usに追加する ニフティクリップに追加 Livedoor クリップに追加 FC2ブックマークに追加 PingKingポッケに追加 Technorati に追加 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafブックマークへ追加 Choixへ追加 Blinklistへ追加 JoltMarkへ追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなユーザーの評価 この記事をクリップ! livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク このエントリーをGoogleBookmark に追加
ひとりのみどりご
イザヤ書 9:1-7

 「ひとりのみどりごが、私たちのために生まれる。」(6)

I.大きな光イエス様(1-5)
 預言者イザヤの時代、民たちは罪によってやみの中に住み、死の陰の地に住んであえいでいました。彼らははずかしめを受け、絶望していました。しかしイザヤは将来来るキリストの誕生を仰ぎ見て、望みを抱きました。キリストが来られれば、はずかしめを受けていたガリラヤが光栄を受け、やみと死の陰で苦痛を受けていた者たちが大きな光を見るようになります。この望みはキリスト・イエスを通して、成し遂げられました。イエス様は罪のくびきとサタンの圧制を打ち砕き、私たちを救ってくださいます。大きな光であるイエス様が臨む所ではやみと死の権威が退けられ、愛と平和が臨みます。

II.ひとりのみどりご・イエス様(6,7)
 イエス様は弱いひとりのみどりごの姿で私たちのところに来られました。しかしこのみどりごは、実は世をお救いになるキリストです。その肩には世を治める主権がありました。
 その名は不思議(Wonderful)です。すなわち人間の理性を超越しておられる方であり、天地をお造りになった創造主です。このみどりごはまた助言者(Counselor)です。即ち無限の知恵で人々を助ける相談者です。またみどりごイエス様は力ある神であり、孤児のような私たちを顧みられる永遠の父です。それだけではなく、公平と正義と愛で人々と世の中を統治する平和の君です。

祈り:主よ!罪と死の権威の下でうめく私たちを救うためにひとりのみどりごとして来てくださり感謝します。

一言:ひとりのみどりごが、私たちのために生まれる。

カテゴリ:旧約聖書::イザヤ書

ソーシャルブックマーク登録
イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 newsingに投稿 はてなブックマークに追加 こはてなアンテナに追加 del.icio.usに追加する ニフティクリップに追加 Livedoor クリップに追加 FC2ブックマークに追加 PingKingポッケに追加 Technorati に追加 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafブックマークへ追加 Choixへ追加 Blinklistへ追加 JoltMarkへ追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなユーザーの評価 この記事をクリップ! livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク このエントリーをGoogleBookmark に追加
彼らは来て、わたしの栄光を見る
イザヤ書 66:1-24

 「彼らはわたしの栄光を諸国の民に告げ知らせよう。」(19b)

I.わたしのことばにおののく者(1-14)
 神様は創造主です。歴史をつかさどっておられる御方です。天を王座とし、地を足台とされる、絶対的な主権を持っておられる御方なのです。神様は形ばかりの礼拝をお喜びにはなられません。反逆する者のあらゆる悪をさばかれます。ですが、貧しく、心砕かれ、神様の御言葉におののく者に、目を留めてくださいます。神様は、母親が子どもを慰めるように、彼らを慰めてくださいます。川のように続く繁栄を与えてくださいます。

II.彼らは来て、わたしの栄光を見る(15-24)
 神様は最後の日に、火と剣ですべての肉なる者をさばかれます。神様は、この最後のさばきの前に、ご自分の民を諸国に遣わし、神様の栄光を告げ知らせます。19節をご覧ください。「遠い島々に。これらはわたしのうわさを聞いたこともなく、わたしの栄光を見たこともない。彼らはわたしの栄光を諸国の民に告げ知らせよう。」
 イスラエルは祭司として、全ての国々と諸部族を神様のところに集め、彼らに神様の栄光を告げ知らせます。全ての肉なる者は、神様の御前にひざまづいて礼拝し、失われていたものの全てが、主に立ち返るのです。主はイスラエルに言われます。「わたしの造る新しい天と新しい地が、わたしの前にいつまでも続くように、あなたがたの子孫とあなたがたの名もいつまでも続く。」(22) 主は、彼らを愛と平和によって永遠に統治してくださるのです。

祈り:主よ!私が、あなたの御言葉におののく者でありますように。あなたの栄光を国々に告げ知らせる者でありますように。

一言:主の栄光を国々に

カテゴリ:旧約聖書::イザヤ書

ソーシャルブックマーク登録
イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 newsingに投稿 はてなブックマークに追加 こはてなアンテナに追加 del.icio.usに追加する ニフティクリップに追加 Livedoor クリップに追加 FC2ブックマークに追加 PingKingポッケに追加 Technorati に追加 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafブックマークへ追加 Choixへ追加 Blinklistへ追加 JoltMarkへ追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなユーザーの評価 この記事をクリップ! livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク このエントリーをGoogleBookmark に追加
新しい天と新しい地を創造される神様
イザヤ書 65:1-25

 「見よ。まことにわたしは新しい天と新しい地を創造する。」(17)

I.「彼らの先のしわざを量って、彼らのふところに、報復する。」(1-16)
 裏切った者たちにさえも、神様は手を差し伸べて切に呼ばわりました。しかし、彼らは答えず、神様の代わりにむなしい外国の神々に仕え、神様の怒りを引き起こしました。神様はこのような反逆者たちの行いの故に、彼らのふところに報復されます(6)。最後に彼らに残るのは、飢えと渇きと恥と悲しみと心の痛みばかりとなるのです。

II.わたしの民を楽しみとする(17-25)
 真理であられる神様がこの地をさばかれたとするならば、罪ある人間は一人として存在することができなくなるでしょう。しかし神様はヤコブの子孫の中から選ばれた者を残されます(8,9)。彼らは神様の御国に望みをかけ、真理であられる神様から来る恵みに期待する神様のしもべたちです。そんな彼らに神様は一つの約束をしてくださいました。17節をご覧ください。「見よ。まことにわたしは新しい天と新しい地を創造する。先の事は思い出されず、心に上ることもない。」新しい天と新しい地は神様の御国を表しています。そこは、狼と子羊がともに草を食べ、損なわれることも、滅ぼされることもない、永遠の喜びと楽しみに満たされた地です。信仰を守るために多くの苦難に直面しつつも、最後まで十字架を慕い求めた人々は、新しい天と新しい地で永遠の栄光をいただくようになるのです。
 神様は、偶像を崇拝し忌み嫌うべきことを行なう反逆者たちに報復されます。ですが、一方で、信仰によって生きる神様のしもべたちには御国を相続させてくださるのです。

祈り:主よ!あなたに背を向けているこの時代にあって、私たちが、最後まで信仰を失うことがありませんように、新しい天と新しい地への望みを失うことがありませんように。私たちを御守りください。

一言:主の御国への望み

カテゴリ:旧約聖書::イザヤ書

ソーシャルブックマーク登録
イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 newsingに投稿 はてなブックマークに追加 こはてなアンテナに追加 del.icio.usに追加する ニフティクリップに追加 Livedoor クリップに追加 FC2ブックマークに追加 PingKingポッケに追加 Technorati に追加 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafブックマークへ追加 Choixへ追加 Blinklistへ追加 JoltMarkへ追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなユーザーの評価 この記事をクリップ! livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク このエントリーをGoogleBookmark に追加
私たちの父となられる神様
イザヤ書 63:1-64:12

 「しかし、主よ。今、あなたは私たちの父です。」(64:8)

I.イスラエルの家への豊かないつくしみについて(63:1-14)
 神様は救い主であり、さばき主です。この御方は、イスラエルを苦しめる全ての敵をさばかれ、イスラエルに豊かな御恵みを御与えになりました。神様は彼らの救い主となられ、愛と憐れみをもって彼らを贖い、背負い、抱いて来てくださったのです(9)。神様は選ばれた民、ご自分の子どもを、大いなる御恵みで満たしてくださいます。

II.主は私たちの父です(63:15-64:12)
 しかし、イスラエルは神様を裏切り、主の心を憂いさせました。そのため、神様は彼らの敵となり、彼らを打たれました。しかしイザヤは、そのような時に、神様の御前に進み出て訴えました。「しかし、主よ。今、あなたは私たちの父です。私たちは粘土で、あなたは私たちの陶器師です。私たちはみな、あなたの手で造られたものです。主よ。どうかひどく怒らないでください。いつまでも、咎を覚えないでください。」(64:8,9)。
 イザヤは神様が彼らの父であることを信じ、父なる神様の愛と憐れみに信頼し続けたのです。彼は、ひたすらに祈り続けました。イスラエルの現状を知っておられる父なる神様が、最後には助けてくださることを信じて。
 たとえ、私たちが何のとりえもない罪人だったとしても、神様は私たちの父親として、ありのままで、私たちを愛してくださいます。この御方の愛と憐れみを信じて出て行きましょう。神様は、私たちをご自分の民とされ、救ってくださいます。

祈り:主よ!あなたは、私を大いなる御恵みで満たし、本当の父となってくださいました。私は、あなたの愛と恵みを決して忘れはしません。

一言:しかし、主よ。

カテゴリ:旧約聖書::イザヤ書

ソーシャルブックマーク登録
イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 newsingに投稿 はてなブックマークに追加 こはてなアンテナに追加 del.icio.usに追加する ニフティクリップに追加 Livedoor クリップに追加 FC2ブックマークに追加 PingKingポッケに追加 Technorati に追加 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafブックマークへ追加 Choixへ追加 Blinklistへ追加 JoltMarkへ追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなユーザーの評価 この記事をクリップ! livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク このエントリーをGoogleBookmark に追加

  
カレンダー
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
<<   2017年 02月   >>
カテゴリ
プロフィール
RSSフィード

Add to Google
ADD TO Hatena::RSS
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
PAIPO Readerへ追加
feedpathへ追加
gooリーダーへ追加
エキサイトリーダーに登録
HanRSSに追加
Bloglinesで閲読登録
Technorati お気に入りに登録
NewsGator Onlineへ追加
Subscribe in Rojo
Add to FeedShow
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ