Deprecated: Function ereg() is deprecated in /virtual/koinonia21/public_html/daily.kirisuto.info/index.php on line 102

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /virtual/koinonia21/public_html/daily.kirisuto.info/index.php:102) in /virtual/koinonia21/public_html/daily.kirisuto.info/index.php on line 1577
日ごとの糧::新約聖書::ヨハネの手紙第二
HOME > 新約聖書 > ヨハネの手紙第二


真理のうちを歩んでいる人たち
IIヨハネ 1:1-13

 「真理のうちを歩んでいる人たちがあるのを知って、私は非常に喜んでいます。 」(4)

 ヨハネの手紙第二は、使徒ヨハネが選ばれた夫人とその子どもたちに書いた手紙です。ヨハネは彼らを本当に愛していました。その愛は彼らのうちに宿る永遠の真理による愛です。真理に基づかない人間の愛は簡単に変わります。それで人を傷つけます。しかし真理の中にとどまる時、永遠で真実な愛を行なうことができます。このような使徒の喜びは何でしょうか。「あなたの子どもたちの中に、御父から私たちが受けた命令のとおりに真理のうちを歩んでいる人たちがあるのを知って、私は非常に喜んでいます。」。使徒は、子どもを真理のうちに歩む人として養育した信仰の母親によって、非常に喜びました。世の女性たちは子どもたちに世の価値観を植え、この世での成功を求める者として養育します。このような子どもたちは真理がなく、病んだ生活をするようになります。このような子どもたちが増えていくと、それに伴い世の中も病んでいきます。神様の御言葉で子どもを養育する母親はどれだけ貴い存在なのでしょうか。彼女たちが育てた子どもたちは健やかに育ち、さまよわず、真理のうちを歩みます。暗い世の中を救う希望の光となります。
 使徒たちは夫人たちに「互いに愛し合おう」と教えています。信仰の女性たちがお互いにぶつかって争えば、教会の徳になりません。彼女たちが一つとなって愛する時、教会にとって美しい影響を与えます。当時、家々を訪問して愚かな女を誘惑する者たちがいました(Ⅱテモ3:16)。使徒は、「彼らを家に受け入れてはいけません。あいさつのことばをかけてもいけません。」と厳しく命じました。福音信仰に堅く立って、家庭と教会を守る信仰の女性たちがこの時代の望みとなります。

祈り:主よ!私たちの中で福音信仰に堅く立ち、子どもたちを真理によって教育する信仰の女性たちを多く立ててください。

一言:子どもたちを真理で養育しよう
カテゴリ:新約聖書::ヨハネの手紙第二

ソーシャルブックマーク登録
イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 newsingに投稿 はてなブックマークに追加 こはてなアンテナに追加 del.icio.usに追加する ニフティクリップに追加 Livedoor クリップに追加 FC2ブックマークに追加 PingKingポッケに追加 Technorati に追加 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafブックマークへ追加 Choixへ追加 Blinklistへ追加 JoltMarkへ追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなユーザーの評価 この記事をクリップ! livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク このエントリーをGoogleBookmark に追加

  
カレンダー
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
<<   2017年 02月   >>
カテゴリ
プロフィール
RSSフィード

Add to Google
ADD TO Hatena::RSS
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
PAIPO Readerへ追加
feedpathへ追加
gooリーダーへ追加
エキサイトリーダーに登録
HanRSSに追加
Bloglinesで閲読登録
Technorati お気に入りに登録
NewsGator Onlineへ追加
Subscribe in Rojo
Add to FeedShow
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ